Half Wallet(2つ折り財布)

Minitto(ゾウ革 エレファント)
Minitto(ゾウ革 エレファント)

¥ 31,350

※受注生産品です。
【現在の納期は1月中旬頃です。希少革につき 一度売り切れてしまうと素材の確保に時間が掛かります。表示がご注文可能の時は、お早目にご検討下さい。】

革の王様「ゾウ革(エレファント)」をメインボディに
小さい2つ折り財布を仕立てます。

とってもミニなハーフウォレット「Minitto(ミニット)」は

『日本最小サイズの2つ折り財布』です。※メーカー調べ

お札:約20枚
カード:5~6枚
小銭:30枚(max)

コインケースのような小ささですが、
お札、カード、小銭 しっかり収納できます。

ゾウ革は希少価値が高く、古来ヨーロッパでは貴族のシンボルとされてきました。
とても丈夫で、耐久性に優れた革です。
表面は部位ごとにに特有のシワがあり、細かい粒状に隆起したものは、正にゾウ革の証です。
使われる程、摩擦により美しい艶が出てきます。

日本は数少ない象革の輸入が認められている国で、弊社でもワシントン条約に基づき適法に輸入されたゾウ革を使用しております。


サイズ 縦9cm 横8cm 厚2cm

素材  表 ゾウ革
    内 牛革

カラー 表 ブラック + 内 ブラック
    表 グレー  + 内 ブラック

生産国 日本(香川県 東かがわ市)

【ご注文について】
*本商品は受注生産となりますので、ご注文から発送までお時間頂戴します。(年末年始・GW・お盆時期はプラス1週間頂戴します)
*お急ぎの方はご相談の上ご注文ください。

【お気を付けください】
*ゾウ革は天然素材の為、風合いや模様が画像と異なる場合
があり、ご指定もお受け出来ませんので予めご了承下さい。
*本革を使用しております。革にはトラと呼ばれる傷痕のようなもの、
シボ(しわ)や血管の痕が表情として現れています。自然界を生きた証で
もあり、革製品を楽しんで頂きたいポイントのひとつです。

Minitto(牛革 栃木レザー)
Minitto(牛革 栃木レザー)

¥ 22,000

※受注生産品です。
【誠に申し訳ございませんが、ご注文が集中しており通常よりのお時間を頂戴しております。現在のお届け予定は1月中旬頃です。】

とにかく小さくて使い易い2つ折り財布が欲しい。

そんな想いで作りました。ミニなウォレット「Minitto(ミニット)」は

『日本最小サイズの2つ折り財布』です。※メーカー調べ

お札:約20枚
カード:5~6枚
小銭:30枚程度

ワイシャツの胸ポケットに収まるほど小さいですが、
一般的な2つ折り財布とほぼ変わらない収納力です。

日本最高峰の牛革「栃木レザー」をメインボディに採用した贅沢な財布です。
使われる程に手に馴染み、美しい艶がうまれます。

サイズ 縦9cm 横8cm 厚2cm

素材  牛革(栃木レザー)

生産国 日本(香川県 東かがわ市)

【ご注文について】
*本商品は受注生産となりますので、ご注文から発送までお時間頂戴します。(年末年始・GW・お盆時期はプラス1週間頂戴します)
*お急ぎの方はご相談下さい。

【お気を付けください】
*本革を使用しております。革にはトラと呼ばれる傷痕のようなもの、
シボ(しわ)や血管の痕が表情として現れています。自然界を生きた証で
もあり、革製品を楽しんで頂きたいポイントのひとつです。

Minitto(エナメル牛革)
Minitto(エナメル牛革)

¥ 22,000

※受注生産品です。
【誠に申し訳ございませんが、現在ご注文が集中しており通常よりのお時間を頂戴しております。現在のお届け予定は1月中旬頃です。】

とにかく小さくて使い易い2つ折り財布が欲しい。

そんな想いで作りました。ミニなウォレット「Minitto(ミニット)」は

『日本最小サイズの2つ折り財布』です。※メーカー調べ

お札:約20枚
カード:5~6枚
小銭:30枚程度

小さいく見えても、しっかり収納できます。

旅先や結婚式などには最適のコンパクトさです。
メインとしてはもちろん、サブ財布にもぴったりです。

メインボディのエナメル牛革は水に強いのが特徴です。


サイズ 縦9cm 横8cm 厚2cm

素材  牛革型押し(エナメルコーティング)、牛革スムースレザー

生産国 日本(香川県 東かがわ市)

【ご注文について】
*本商品は受注生産となりますので、ご注文から発送までお時間頂戴します。(年末年始・GW・お盆時期はプラス1週間頂戴します)
*お急ぎの方はご相談下さい。

【お気を付けください】
*本革を使用しております。革にはトラと呼ばれる傷痕のようなもの、
シボ(しわ)や血管の痕が表情として現れています。自然界を生きた証で
もあり、革製品を楽しんで頂きたいポイントのひとつです。